クラウンレコード1万円クイズ

クラウンレコード1万円クイズ

「クラウンレコード1万円クイズ」は、日本クラウン提供のラジオ番組シリーズです。日本クラウン所属歌手の曲(今週の推薦曲)を流したあと、簡単なクイズを出し、正解者の中から1名に1万円が当たるという番組内容となっています。いわゆる「帯番組」のなかでは最古参の部類に属する番組で、放送時間は短いながらも現在も多くのリスナーに愛されています。

歴史

1967年、文化放送をキー局に「クラウンレコード千円クイズ」の名前でスタートしました。後にインフレ進行に伴って賞金を増額し、「クラウンレコード1万円クイズ」に改称します。1970年代半ば頃にキー局を同じNRNのニッポン放送に移転し、最盛期には全国32局でネットされていました。被配信局は基本的に完パケ受け流しの同一内容での放送でしたが、制作元のニッポン放送では、担当ディスクジョッキーの梶幹雄が生ワイド番組「梶みきおの昼休み天国」(1977年10月~1987年4月)を兼任していた時期に、同ワイド内の独立コーナー扱いでネット向けとは別内容の「クラウンレコード1万円クイズ」を生放送していました。つまり、テープネットまたは裏送り用の番組は、いわゆる同時パケ方式ではなく、生放送の前に別途収録していたということになります。更に朝日放送においても、企画ネット扱いで、生ワイド番組中の独立コーナーとして生放送だった時期がありますが、いずれにしろ今週の推薦曲とクイズの内容は全国で同期されていました。この間、懸賞金総額については「毎週お1人様に賞金1万円」(ネット曲の場合。独自制作局は「2名様」)、「毎月20名様に賞金1万円」(全国統一)、「毎日お1人様に賞金1万円」(全国統一)などと微妙に変化しています。応募はがきのあて先は当初「【有楽町の旧ニッポン放送の住所】か、今お聞きの放送局のクラウンレコード1万円クイズの係」と案内されていましたが、読み上げ時間の節約のため、独自制作局を除き「今お聞きの放送局のクラウンレコード1万円クイズの係」に途中から短縮・統一されました。

リニューアルと復活

1983年4月からは「クラウンレコード・ラッキープレゼント」にリニューアルされました。同時に、テーマ曲に「函館の女」のインストロメンタルを採用し、1万円の賞金を自転車やバスタオルセットといった賞品に変更しました。それ以外は「クラウンレコードの新曲及び注目曲の紹介(ほとんど演歌でポップス系の曲が流れるのは稀)」→「季節の話題を交えた軽めのトーク」→「クイズの課題曲」という番組構成に変化はありませんでした。クイズのルールは基本的に3択で(稀にそうでないときもある)、1ヶ月ごとに問題が更新され、毎月最終火曜日の放送分にて当選者を発表しました。終盤に差し掛かったところでアシスタントが「それでは、クイズです。」と発言すると課題曲が流れ、そこから問題が出るという流れでした。「ラッキープレゼント」に改編後暫くして、DJの梶に加え村上幸子、真咲よう子ら日本クラウン専属の若手女性演歌歌手がアシスタントとして登場するようになったのですが、テコ入れも虚しくリニューアルは不評に終わり、その後時期は曖昧ですが再び従来の「クラウンレコード1万円クイズ」に題名と内容をもどしました。しかし梶がニッポン放送を退職しフリーになった1992年に一旦四半世紀にわたるシリーズの歴史に幕を降ろします。ところがニッポン放送は、「クラウンレコード1万円クイズ」と同じ枠で番組内容も酷似した事実上の後見番組「東芝EMIミュージックスクランブル」を、競業社の東芝EMIをスポンサーに付けて新規に開始し、NRN系列局むけに裏送りし続けて現在もその放送を続けています。その後本家「クラウンレコード1万円クイズ」は、10余年の中断を経て、2004年春改編から再び文化放送をキー局に復活しました。クラウンレコード(日本クラウン、クラウンミュージック)専属歌手の新曲や推薦曲を紹介し、それにちなんだ簡単なクイズを1週間連続で出題する番組形式は変わっていません。ただし、3分枠の企画ネット扱いに短縮され、全国版の消滅に伴いゲスト出演の機会もなくなり、ネット局数も極端に減っています。

題名の変遷

  • 1967年~「クラウンレコード千円クイズ」・・・文化放送制作
  • ~1983年3月「クラウンレコード1万円クイズ」・・・文化放送→ニッポン放送制作
  • 1984年4月~「クラウンレコードラッキープレゼント」・・・ニッポン放送制作
  • ~1992年「クラウンレコード1万円クイズ」・・・ニッポン放送制作
  • 2004年~「クラウンレコード1万円クイズ」・・・文化放送制作

現在のネット局

  • STVラジオ「みのや雅彦のときめきワイド」内・・・平日12時45分~
  • 東北放送「ロジャー大葉のラジオな気分」内・・・平日14時55分~
  • 東海ラジオ放送「かにタク言ったもん勝ち」内・・・平日10時45分~
  • ラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」内・・・平日13時10分~
  • 九州朝日放送ラジオ「PAO~N」内・・・平日12時40分^
等身大のガールズバンド・BLiSTARの歴史!