元メンバー・F チョッパー KOGA

元メンバー・F チョッパー KOGA

BLiSTARの前身バンドTHE PINK☆PANDAの元メンバーであり、同バンドの結成者でもあるF チョッパー KOGAは、ミュージシャンとして活躍している人物です。本名である古賀美智子としてタレント、グラビアアイドルとしてデビューした後、同バンドを結成しました。現在はバンド「Gacharic Spin」のメンバー(ベース担当・バンドリーダー)として活動しています。

略歴

1986年12月22日生まれ。愛知県出身。2002年にグラビアアイドルとしてデビューを果たします。同年、プチエンジェル第2期メンバーに選出。同じくプチエンジェルのメンバーとして活動していたMAYUとともにTHE PINK☆PANDAを結成しミュージシャンとしての活動をスタートさせます。多いときには年間100本にも及ぶツアーを精力的にこなしました。THE PINK☆PANDA在籍中にバンド「平安」を結成します。メンバーはこがまろ(FチョッパーKOGA)、はなまる(はな/Gacharic Spin)、フローレンス浅倉(かおりん/CANDY TRIP)、シーサー(RINA/BLiSTAR)、SHOWNの5人です。2005年には「平安女子」(SHOWNを除く4人のバンド)とバンド名を改名し、TEEN'S MUSIC FESTIVALにエントリーしますが、関東甲信越大会セミファイナルで敗退してしまいました。平安女子はラストライブを収録したDVD「平安時代終焉」を発売し、2006年1月25日に解散しました。2008年4月29日には、SHOW-YAが主催する女性ミュージシャンのイベント「NAONのYAON」にTHE PINK☆PANDAで出演を果たします。その後、メジャデビューの準備のため、2008年11月でインディーズにおけるTHE PINK☆PANDA名義の活動を終了します。2009年3月3日にはTHE PINK☆PANDAを脱退したことを発表しました。同年6月、バンド「Gacharic Spin」を結成しました。

プロフィール

  • 趣味・・・犬(スク)の散歩
  • 特技・・・どこでも寝られる事
  • 好きな食べ物・・・パン
  • 嫌いな食べ物・・・貝
  • 好きな色・・・黄色
  • 口癖・・・「ねぇーねぇー」
  • 子供の頃の夢・・・キャビンアテンダント
  • 影響を受けたアーティスト・・・Primus

これまでの所属バンド

  • 2002年~2009年「THE PINK☆PANDA」
  • 2004年~2006年「平安」
  • 2009年~「Gacharic Spin」

チョッパー奏法

FチョッパーKOGAという名前の通り、彼女のベースの奏法は日本でチョッパーと呼ばれている「スラップ奏法」を使っています。「slap」とは英語で「平手で打つ」という意味の動詞です。エレクトリックベースにおいてのスラップ奏法は、親指で弦を叩くようにはじく動作=サムピングと、人差し指や中指で弦を引っ張って指板に打ちつける動作=プリングがあり、この二つの動作を組み合わせる事で打楽器のようなパーカッシブな効果が得られます。日本におけるスラップ奏法の始祖は、ザ・ドリフターズのいかりや長介や、細野晴臣、田中章弘などの名前が俗説として挙げられます。ただし自然発生的な側面や、米軍基地でのアメリカ人の演奏を見てスラップ奏法を始めたベーシストも多く、厳密な定義は難しくなっています。その反面、スラップ奏法を日本で著名にした曲は明らかになっており、1975年発表のティン・パン・アレーのアルバム「キャラメル・ママ」に収録されていた「チョッパーズ・ブギ」(ベースは後藤次利)とされています。そのため日本においてスラップのことを俗に「チョッパー」という名称で呼ぶことが多いのですが、完全な和製英語のため日本でしか通じず、英語では「Slapping & popping」または「Thumbpin' & pluckin'」と呼ばれるのが一般的です。FチョッパーKOGAは、スラップ奏法の教則DVDなども発売しています。

スラップ奏法教則DVD

  • 2010年「ゼッタイ弾ける!スラップ・ベース超入門」
  • 2011年「スラップ・ベース楽ちん☆フレーズ集」

出演(グラビアアイドル時代)

テレビドラマ

  • 2001年「キッズ・ウォー3」

バラエティ

  • 2002年「グラビアの美少女」
  • CSテレビ「フィギュアの王国」大人の趣味と生活向上◆アクトオンTV◆

イメージビデオ・DVD

  • 2002年「プチエンジェル 古賀美智子」
  • 2002年「不思議の国のプチみ」
  • 2004年「ぷにゅぷに」
  • 2005年「QUTIE PISTOLS」

写真集

  • 2002年「あれ?」
  • 2002年「ぷるんぷるん」
  • 2004年「不思議なピーチパイ」

アイドル的な容姿からは想像だにしない力強い演奏

彼女はグラビアアイドルとして活動していたこともあり、華奢でかわいらしく、とても女の子らしい容姿をしています。バンド「平安」ではメイド服に身を包み、4人全員で手を繋いだ写真がDVDのジャケットに使われており、一見するとただのアイドルグループのように見えます。なにも知らない人はまさか彼女たちが超絶技巧を披露したり、ヘドバンしたりするようなロックバンドだとは思わないことでしょう。FチョッパーKOGAのスラップは「凄い」の一言に尽きます。言葉が出てこないぐらいの迫力があります。どうせアイドルバンドだろとナメてかかるとそのギャップにビックリすると思います。彼女の所属するバンドは確かにアイドル色は強いのですが、どれもその見た目からは想像がつかない力強さ、かっこよさを兼ね備えています。男性バンドにも弾けを取らないパフォーマンスや演奏力はぜひとも色々な人に見てほしいと思います。本当にカッコイイです。彼女に憧れてチョッパー奏法をやってみようと思ったのですが、そもそもベースが弾けない上に難しい過ぎて私は途中で断念してしまいました・・・。でも彼女の演奏を見ていると、見惚れてしまうほどかっこよく美しいので、ぜひ一度ご覧になってみてください。私は途中で挫折しましたが、彼女の教則DVDはとても分かりやすく、初心者の私にもトライできる内容だったのでこちらもオススメです。彼女の超絶技巧も見ることができるので必見です!

等身大のガールズバンド・BLiSTARの歴史!