ガールズバンド・BLiSTARの歴史

ガールズバンド・BLiSTARの歴史

「BLiSTAR」は日本クラウンに所属しているガールズバンドです。かつては「THE PINK☆PANDA(ザ・ピンク・パンダ)」として活動していたグループで、現在は活動休止中ですが、ガールズバンド特有の等身大の歌詞やキャッチーなサウンドが人気で、ライブパフォーマンスにも定評があり、注目を集めていたバンドでした。

略歴

  • 2002年10月・・・ボーカル・MAYUとベースのFチョッパーKOGAを中心にバンド「THE PINK☆PANDA」を結成。
  • 2003年9月・・・ドラムのNANA-A、ギターのRINAがそれぞれ加入。
  • 2008年4月29日・・・日比谷野外音楽堂で開催されたフェスティバル「NAONのYAON」に出演。
  • 2008年11月・・・THE PINK☆PANDAとしての活動を終了。
  • 2009年3月3日・・・ベースのFチョッパーKOGAの脱退を発表。
  • 2009年11月18日・・・BLiSTARと改名してメジャーデビュー。1stミニアルバム「B」でメジャーデビュー。
  • 2010年8月・・・日本クラウンへ移籍。1stシングル「東京稲妻」をリリース。
  • 2011年6月1日・・・MAYUの入籍と妊娠、そしてバンド活動を一旦休止することを発表。

メンバー

MAYU(マユ)・・・
7月8日生まれ。O型。静岡県出身。ボーカル担当。趣味はデコること。好きな音楽はPOPなROCK。好きな映画は「Mr.&Mrs.Smith」。尊敬する人はマドンナ。
RINA(リナ)・・・
11月22日生まれ。A型。千葉県出身。ギター担当。趣味はネット・ゲーム・人間観察。好きな音楽はバンドもの。好きな映画は笑える映画。尊敬する人はGLAY。
NANA-A(ナナエ)・・・
7月11日生まれ。O型。神奈川県出身。ドラム担当。趣味は舞台鑑賞・飼い犬の観察。好きな音楽は「Mr.Children」「Brian Eno」。好きな映画は「ピンポン」「LEON」。尊敬する人は母親。

旧メンバー

  • FチョッパーKOGA(エフチョッパーコガ)・・・ベース担当。
  • NON(ノン)・・・キーボード担当。

ディスコグラフィー

シングル

PINK☆PANDA名義
  • 2006年11月15日「DOGSTAR」
  • 2007年4月25日「僕たちの卒業」
  • 2007年9月26日「Wake Up」
BLiSTAR名義
  • 2010年8月4日「東京稲妻」

アルバム

PINK☆PANDA名義
  • 2004年6月23日「PANDA」ミニアルバム
  • 2006年8月30日「Pxx&Axx」
  • 2008年10月8日「THE PINK☆PANDA 2004-2008」TOWER RECORDS限定販売
BLiSTAR名義
  • 2009年11月18日「B」
  • 2011年3月6日「BLiSTAR ROCKIN'COVERS ~Rock&Sexy~」

DVD

PINK☆PANDA名義
  • 2006年3月26日「PANDA for all,all for PANDA」

ボーカル・MAYUについて

MAYUは、本名の鈴木繭菓(すずきまゆか)名義でタレント、女優としても活動していました。所属事務所はブリスクルーです。浜松市城北小学校から、私立西遠女子学園中学校へ進学し、堂学園の高等学校を卒業後、芸能活動を開始します。2000年終盤に第一期プチエンジェルに選出されるなど、グラビアアイドルとしても活動していました。出演したTV番組「ウルトラマンコスモス」のアヤノ隊員役で知名度が上昇します。その後、ガールズロックバンドTHE PINK☆PANDAのボーカルMAYUとして活動し、2009年11月18日にBLiSTARとしてメジャーデビューしました。2011年6月1日、本人およびBLiSTARのブログにおいて、かねてから交際していた一般男性との入籍と、妊娠6ヶ月であるとこを報告し、体調面などを考慮して音楽活動を一旦休止することを発表しました。同年10月2日、第一子となる長女を出産。更に2013年11月9日には第二子となる次女を出産しています。現在は子育ての様子をブログで紹介する傍ら、サポートボーカルとしてライブに参加するなど音楽活動も再開し始めています。

主な出演

テレビ番組
  • 2001年「グラビアの美少女」
  • 2001年7月~2002年9月「ウルトラマンコスモス」・・・森本綾乃隊員役
  • 2002年12月「ウルトラ情報局」・・・ナビゲーター
  • 2003年4月~2004年10月「ゴゴイチ!~SPACE SHOWER CHART SHOW~」
  • 2004年3月「SPACE SHOWER Music Video Awards04」
  • 2005年4月~2007年3月「VJパロパロ」
ラジオ
  • 2003年10月~2004年9月「ヤングパーク」
映画
  • 2002年「ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET」・・・森本綾乃隊員役
  • 2003年「ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」・・・森本綾乃役
  • 2004年「渋谷怪談」・・・深見愛役
  • 2012年「ウルトラマンサーガ」・・・春野綾乃役
CM
  • 2001年 SEGA・ドリームキャスト「イルブリード」
  • 2002年 ノーシン
  • 2004年 サッポロビール
  • 2004年 ボーダフォン
  • 日本エイペックス
舞台
  • 2004年 円谷劇団 第1回公演「銀色の少年」・・・ゲスト出演
ゲーム
  • 2003年「イースⅠ・Ⅱエターナルストーリー」・・・ミシャ役

出版

写真集
  • 2002年3月「まゆかのま」
  • 2003年6月「いっぱいいっぱい」
その他の書籍
  • 2001年12月「鈴木繭菓inウルトラマンコスモス」
  • 2002年10月「Miss Shot Vol.1」
  • 2002年11月「アヤノ隊員ビジュアルブック」
イメージビデオ・DVD
  • 2000年12月「プチエンジェル」
  • 2002年3月「La Bonita」
  • 2002年7月「Statice」
  • 2003年9月「鈴木繭菓 in QUEENSLAND」
  • 2004年8月「Baby Powdar」

活動休止が悔やまれるバンド

インディーズで活動していたTHE PINK☆PANDAのころからこのバンドが好きでした。ライブにも何度か足を運びましたが、ガールズバンドとは思えない程のパワフルなパフォーマンスに魅了されました。特にベースのFチョッパーKOGAさんがかっこよく、また演奏もとても上手で、彼女がこのバンドを引っ張っているのだということが素人目に見てもよく分かりました。その後、KOGAさんが脱退してからの3ピースバンドBLiSTARの演奏は、やはりなにか物足りないものを感じたものの、ボーカルMAYUの力強い歌声や歌詞のよさ、キャッチーなメロディーなど、メジャーデビューしたてのバンドながらとても貫禄があって、これからの活動が大変楽しみでした。MAYUは前述したとおり、「ウルトラマンコスモス」のアヤノ隊員として知名度も上がっており、バンドへの注目度もそれなりに高かったと思います。一時は日本のガールズロックバンドの先駆けともいえる「SHOW-YA」が主催する音楽フェスティバル「NAONのYAON」にも出演するほどでしたから、業界でもその実力は認められていたのでしょう。またBLiSTARの1stシングル「東京稲妻」のプロモーションビデオにはタレントの杉浦太陽が出演しています。杉浦太陽は「ウルトラマンコスモス」で主役の春野ムサシを演じており、MAYUと共演していた縁での出演となったそうです。プロモーションビデオ内では「ウルトラマンコスモス」のときの役名(杉浦はムサシ、MAYUはアヤノ)で出演しており、一部のファンの間で話題となりました。このように順調に人気を集めていたBLiSTARでしたが、MAYUの結婚・妊娠に伴い、活動休止となりました。再始動の時期はまだ発表されておらず、彼女たちの活躍を期待していただけにとても残念に思っています。結婚や妊娠は喜ばしいことですが、ファンとしてはもう少し計画的に行動してほしかったなと感じています。MAYUは近年、元メンバーであるFチョッパーKOGAさんが率いるバンド「Gacharic Spin」のゲストボーカルを務めるなど、徐々に音楽活動を再開しています。子育てとバンド活動の両立は容易ではないことだと思いますが、私はまた「東京稲妻」のようなキャッチーでポップでかっこいいBLiSTARのサウンドを聞きたいなと思っています。一刻も早い復帰とバンドの再会を願っています。

等身大のガールズバンド・BLiSTARの歴史!